能勢 浩介

種が伝えるメッセージ

作品画像

種が伝えるメッセージ

地黄+野間エリア 予約ナンバー : 3-L1
このワークショップを予約する

緑豊かな開放的な空間で、種にまつわるお話からワークショップがスタートします。お話のあとは、実際に畑を見て、種や植物を観察します。種の採り方は野菜によって実にさまざまです。実際に季節の野菜の種を採りながら、都会での種の栽培と採種の仕方を学びます。お昼ごはんは、みんなで楽しく流しそうめんの準備をしていただきます。

※ワークショップに参加される方は、能勢けやきの里に駐車することが可能です。能勢けやきの里からは阪急バス 奥田橋/能勢町宿野行でみちくさ能勢までご来場ください。
能勢けやきの里から最寄りの「旧東郷小学校前」バス停までの道順
阪急バス「旧東郷小学校前」時刻表

日時 [1]8月5日(土)10:30~16:00 ※途中休憩あり
[2]8月5日(土)10:30~翌朝10:00 ※宿泊(夕・朝食)付き
[3]8月6日(日)10:30~16:00 ※途中休憩あり
集合場所 みちくさ能勢
定員 15名
対象 小学生以上(小学校低学年は保護者同伴)
注意事項 動きやすい格好でお越しください。
宿泊プランは締め切りました
持ち物 動きやすい格好
参加費 [1]1,000円
[2]8,900円(宿泊+朝夕食代)
[3]1,000円
※昼食代含む
タイムスケジュール 8/5(土) 10:30スタート(10:00オープン)
種のお話をして、実際に畑を見ていただきます。お昼ごはんは、みんなで準備。メニューは「流しそうめん」です。ごはんの後に、本格的な種採り体験をします。

16:00 ワークショップ終了<日帰り組は終了>
宿泊はみちくさ能勢になります。夜は石釜ピザを食べながら、みちくさでほっこり。翌朝、朝食を食べて10:00に解散です。<宿泊組終了>


8/6(日) 10:30スタート(10:00オープン)
種のお話をして、実際に畑を見て頂きます。お昼ごはんは、みんなで準備。メニューは「流しそうめん」です。ごはんの後に、本格的な種採り体験をします。

16:00 ワークショップ終了
講師

能勢 浩介 [農家民宿みちくさスタッフ農場長、グラフィックデザイナー]
農家民宿みちくさスタッフ農場長 グラフィックデザイナー。2008年より有機農法にて野菜の栽培をはじめる。環境負荷のより少ない持続可能な農法を模索し、現在能勢町と猪名川町にて固定種の野菜を栽培している。種子の危機的現状を知り、自家採種にも力を入れている。
>> みちくさ能勢のHP

アクセス

最寄り駅からのみちくさ能勢へのアクセス:能勢電鉄妙見線「妙見口」駅で下車し、阪急バス 奥田橋/能勢町宿野行に乗り換え「北地黄」停留所で下車、徒歩で約10分
■阪急バス「妙見口駅」停留所 時刻表
■阪急バス「北地黄」停留所 時刻表

お申し込み
ご予約いただく際のご注意点

小学生以下のお子様がワークショップに参加する場合、お申込み手続きは付添いの保護者の方が行ってください。
ただし、ご予約はお子様のお名前でご登録いただき、保護者のお名前でお申込みされないようご注意ください。
また、ご予約の際は、付添い保護者のお名前を自由記入欄に忘れずにご記入ください。

個人情報の取り扱いについて

こちらのフォームより収集した個人情報を第三者に提供、または預託することはございません。
また、下記の目的のみに使用し、他の目的には使用いたしません。
・お問い合わせに対してのご連絡
・ワークショップ当日の出席確認
・宿泊が必要な場合の手配
※地黄・野間エリアの「3-L1 種が伝えるメッセージ」のワークショップに参加される方のみの手配になります。

詳細は「プライバシーポリシー」をご覧いただき、同意の上ご送信ください。

ワークショップを探す

▼条件で絞り込む

エリア

ジャンル

楽しみ方

▼予約ナンバーで検索

PAGE TOP